借り入れ先による違い

カードローンは、全ての業者で同じようなサービスが提供されているわけではありません。大きく分けると、二つのカテゴリーで分類することができます。

 

一つは、大手の金融機関である銀行グループが提供しているカードローンのサービスです。このサービスは、文字通り銀行が率先してサービスを提供しているためサービス内容は銀行に近いものになっており、融資の金額も融資の申し込みをする本人の年収に近いものを利用することも可能です。

 

そして、もう一つが消費者金融という貸金業者が提供しているカードローンのサービスです。消費者金融が提供しているカードローンは、キャッシングという少額融資に分類できます。

 

銀行のカードローンでは、本人の年収に近い大きなお金を借りることができますが消費者金融のカードローンでは年収に近い融資やそれを超える融資を受け取ることが絶対にできません。これは、消費者金融のサービスに対して適用されている法律によって決められていることであるため独断で変えることはできないのです。

 

どちらのサービスを利用するにしても、目的に沿ってそれぞれメリットが存在します。もちろん、両方を同時に利用することもできるため状況に応じて使い分けましょう。

 

メリットとデメリットをしっかりと把握した上で借り入れ先を選ぶ必要がありますので、借りる前には様々なカードローンを見ておくのも良いです。消費者金融だけでなく銀行も含めて確認をしておき、消費者金融で借りるとしてもアコム渋谷の情報もチェックし、どこで借りるかを判断しましょう。